リレンザの効果

リレンザフッターバナー

インフルエンザの症状を和らげる

リレンザの効果は、インフルエンザウイルスの増加を止める事です。

そもそも、インフルエンザウイルスは壊れやすくてもろいので、感染する生物がいない環境ではすぐに死滅します。

一度生物に感染すれば猛烈なスピードで増加していきますが、時が経てば強毒性から弱毒性に変化していきます。

つまり、ウイルスが増加するのを防ぎきれば自然と症状がおさまっていくという事です。

リレンザは吸入型のお薬ですので、直接患部(上気道粘膜)に到達します。

経口投与型のタミフルは服用してから全身にくまなく行き渡りますが、リレンザの方が若干早く効果が出ると言えます。

ですので、早い段階での治療はリレンザの方が圧倒的に有効なのです。

リレンザの購入はコチラ

  • 1箱
    5,980円
    特別価格

リレンザは安全な薬です

同じインフルエンザ治療薬のタミフルに関して、しばしば危険性が取り上げられております。

インフルエンザ患者の中でも、以下に該当する患者はハイリスク群と呼ばれ、重症となる可能性が高くなります。(引用元:インフルエンザ オンライン

①65歳以上の高齢者

②妊娠28週以降の妊婦

③慢性肺疾患(気管支喘息・慢性気管支炎・肺結核など)

④心疾患(僧帽弁膜症・鬱血性心不全など)

⑤腎疾患(慢性腎不全・血液透析患者・腎移植患者など)

⑥代謝異常(糖尿病・アジソン病など)

⑦免疫不全状態の患者

これらに該当する患者がタミフルを服用すると、効果が出るどころか死亡のリスクが約5倍も高まることが分かりました。

タミフルは全身に作用することによって、呼吸抑制、低酵素血症、突然死、異常行動による事故死や重大な精神疾患を発症する恐れがあります。

それに対してリレンザは喉から肺にかけて部分的に作用するお薬ですので、こういったリスクを抑えられます。

ですので、タミフルに比べると遥かに安全であると言えます。

リレンザの治療効果

リレンザは、早い段階で飲めば非常に効果があります。

治療効果には個人差が出ますが、患部への直接吸入という形となりますので、咳やくしゃみ等には効果てきめんです。

熱もその日のうちに下がる場合もあり、インフルエンザのつらい症状を治すことができます。

ただし、ウイルスが体全体に行きわたってしまった際には効果がありませんので、医師に相談するようにして下さい。

また、症状が治ってもインフルエンザウイルスはまだ体内にいる状態ですので、必ず5日間はきっちり服用しましょう。

  • 1箱
    5,980円
    特別価格

こちらの商品は、ネット総合病院で購入できます。

個数を選んでカートに入れた後、決済となります。

セットですと割引となり、さらにお買い得です。

Copyright(C) 2017 リレンザ All rights reserved.